当クラブの紹介about Our Club

会長あいさつ

 

皆さんこんにちは今年度会長職を仰せつかりました高田です。よろしくお願いします。まだロータリアンとして5年目なので、なかなかロータリークラブの事も南陵ロータリークラブのこともよく分かっていない自分が会長職を上手くこなしていけるか、大変に心配しているのが現状です。会長職をお受けするときに皆様のご協力がなければお受けできないと申しましたが、皆様と一緒にクラブを運営し会長職をこなしていきたいと思っております。
 さて今年度は、横浜南陵ロータリークラブの40周年という節目の年になります。先輩諸兄が一生懸命に築いてきた歴史ある横浜南陵ロータリークラブの記念の年であります。40周年を祝いそして次の50周年を目指せるような良い1年にしたいと思います。実行委員会の皆様にはお忙しいでしょうが、よろしくお願いいたします。
 今年度の国際ロータリー、バリー・ラシン会長が掲げているテーマ『インスピレーションになろう』ですが、国際協議会で「何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションをクラブやほかのロータリアンに与えてください。自分よりも長く、後世にも生き続けるものを生み出すために、行動を起こす意欲を引き出していただきたい」と講演されテーマとしてインスピレーションになろうと発表されました。私共、横浜南陵ロータリークラブの皆さんもそれぞれに刺激を与えロータリアンとしての生きざまを鼓舞し奮い立たせるよう頑張っていこうと思います。
 今年度の金子ガバナーは「それぞれが輝くロータリー」自らの行動でクラブの可能性を拡げようと地区方針を掲げられました。そして7つの項目を決めました。その1番目が魅力あるロータリークラブ創りに向けて変革に取り組みましょうということです。魅力あるロータリークラブであるならば、必然と例会も楽しい時間になります。魅力あるロータリークラブならば人も集まり会員の増強もかないます。魅力あるロータリークラブになるために何をしたらよいのか、何を変革すればよいのか皆さんと一緒に考え行動を起こしていきたいと思います。
 今年度は戦略計画委員会を立ち上げ横浜南陵ロータリークラブの3年後、5年後の姿を描き出し、どのようなクラブになればいいのか皆さんで考えていきたいと思います。クラブの皆さんが横浜南陵ロータリークラブに何を求めているのか、理想の横浜南陵ロータリークラブの姿はどういうものなのか皆さんで話し合う時間をできるだけ多く持ちたいと思います。3年前の渡辺年度の時、渡辺会長は横浜南陵というチームだからオール南陵の精神で行こうと言っておりました、今年度もオール南陵の精神で皆さんと話し合い、魅力あるクラブに向けて力を合わせ、いい横浜南陵ロータリークラブを皆さんと共に作っていきたいと思います。1年間よろしくお願いします。

 

クラブ概要

 

名称横浜南陵ロータリークラブ
事務所

〒232-0027 横浜市南区新川町3丁目5-7 コーポレートハウス203

TEL/FAX.045-309-6637

例会【会場】

ロイヤルホールヨコハマ

〒231-8544 横浜市中区山下町90

TEL.045-641-1122

【時間】

木曜日 12:30~13:30

奇数月最終例会 18:30~19:30

会員数

26名(2018/7/1現在)

 

沿革
創立1979(昭和54)年3月22日
承認1979(昭和54)年4月 6日 RI正式加盟承認(日本RC No.1436)
スポンサークラブ横浜南ロータリークラブ
特別代表武居正男氏(拡大補佐 広瀬茂男氏)
区域限界横浜市南区全域-横浜南RC、横浜南央RCと共有する
人口195,460人(2018/6/1現在)男 97,199人 女 98.261人
世帯数98,464世帯

 

姉妹クラブ

国際ロータリー第3460地区 彰化中區ロータリークラブ

【事務所】彰化市中央路184號15FA2(財經大樓)

【連絡先】TEL.(04)7511668 FAX.(04)7511669

【例会場】事務所に同じ

【例会日時】毎週金曜日 18:30より

 

アディショナルクラブ

横浜南央ロータリークラブ

 

提唱インターアクトクラブ

神奈川県横浜国際高等学校

【所在地】横浜市南区六ッ川1-731

 

 

クラブソング

 

横浜南陵ロータリーソング

作詞 加藤 雅信
作曲 加藤 雅信

横浜南陵ロータリーソング譜面

 

 

横浜南陵ロータリークラブ 二十周年記念歌
ヨコハマ・ベイ・ロータリー

作詞 能條 秀夫
作曲 今野 秀尊
編曲 山口 悦朗